2020年9月24日木曜日

サテライト幼児(ことり)教室

 9月3日(木)、第1回サテライト幼児(ことり)教室を住田町立保健福祉センターで行いました。この時期は、岩手県でコロナウイルスの感染者が出たことに対応し、幼児さんと保護者さんの参加は見合わせて、関係者で情報交換を行いました。とっても充実した会になりました。住田町は、一人一人のお子さんを大切にする温かい町でした。
 

寄宿舎 小中学部お楽しみ会 外食:かっぱ寿司

 9月23日(水)のお楽しみ会はなんと、かっぱ寿司で食べ放題!!何を注文しようか、何皿食べられるか、と行く前から皆、やる気満々。今まで食べたことのないネタにチャレンジする人、1番初めにラーメンを食べる作戦に出る人、サイドメニュー中心に注文する人など、皆、お腹がはち切れそうなくらい満腹になり、大満足で寄宿舎に帰ってきました。

2020年9月16日水曜日

第8回点字ブロック理解推進キャンペーン




9月11日(金)は第8回点字ブロック理解推進キャンペーンの日でした。
今年度は新型コロナウイルス感染症対策の一環として、メッセージ入りポケットティッシュを配布する活動は行わず、ポスター掲示により呼びかけをすることにしました。
夏季休業中から9月初旬にかけて、児童生徒・保護者の皆さんにはポスター作成に取り組んでいただき、おかげさまで、たくさんの原画やメッセージが集まりました。ご協力、ありがとうございました。
作成したポスターにつきましては、JR盛岡駅構内にあります『わんこロード』に掲示しました。






また、ビッグハウス上盛岡店及び北山自治会掲示板(5カ所)にも1枚ずつ掲示させていただきました。


◎ビッグハウス上盛岡店内
  



◎学校交差点

◎名須川踏切付近


◎願教寺前


◎北山トンネル交差点付近


◎中川石油付近


JR盛岡駅では駅構内の環境整備について、お礼とお願いの文書をお渡ししました。今年度は、PTA会長が代表して手交しました。



これまでと呼びかけのスタイルは変わりましたが、
点字ブロックの重要性や、私たちの取組を知っていただく良い機会となりました。

ポスター掲示期間は9月18日(金)までとなっています。
お寄せいただいた原画やメッセージにつきましては、本校文化祭で掲示する予定です。本校児童生徒とそのご家族に限りますが、今回ご覧になれなかった皆さんは、そちらの方でじっくりご鑑賞いただければ思います。









































































◎名須川踏切付近




































2020年9月8日火曜日

音楽鑑賞

 本日、いわて芸術家派遣事業として、鈴木牧子カルテットのみなさんに本校でジャズの演奏をしていただきました♪  曲目は、「A列車で行こう」や「テイク・ファイブ」などジャズのスタンダードナンバーから、ハウルの動く城の「人生のメリーゴーランド」といった知っている曲を演奏していただきました。最後は、音楽クラブと「聖者の行進」を一緒に演奏し、盛り上がりました。


鈴木牧子カルテットのみなさん




自然と手拍子が鳴ります

学校にはない楽器の形や音色に興味津々

「聖者の行進」を一緒に♪

2020年9月7日月曜日

馬とのふれあい体験




 9月4日(金)に、馬とのふれあい体験会が行われました。小学部から高等部までの児童生徒が順番に、馬をなでたりえさをあげたり、馬に乗ったりと沢山ふれあうことができました。

馬の大きな体をじっくりさわったよ~



小学部で集合写真をパシャリ☆


馬の鼻や口は大きかったなあ


一緒に中庭を散歩したよ


葉っぱのついたにんじんを、美味しそうに食べてくれたよ☆


高等部もかっこいい馬と記念撮影☆







2020年8月28日金曜日

8月の中学部



今年は気温と日射しにおおいに恵まれ、とても気持ちいいなかでプール学習を行うことが出来ました。

水の中で体を動かしたり、力を抜いてリラックスして浮いたり、目標を持って泳ぎの上達を目指したりと、みんなそれぞれのテーマをもって学習に取り組みました。
水の中での学習は心も体も弾んでしまい、終わった後は眠気とも戦いながらの活動となりました。


8月20日は、上田中学校執行部と交流を行いました。

以前から点字ブロックの理解について啓発活動を行ってきましたが、
今回は見えにくい人がどう生活しているのか知ってもらうことで、
点字ブロックの役割と理解について、より関心を持ってもらう機会となりました。
今後は、上田中で、点字ブロックや、見えにくいこととはどんなことかアンケートをとり、その他の道具や対処についても発信していく予定です。写真は、ブログの「上田中学校との交流学習」をご覧ください。





7月の中学部






7月1日の校外学習では、矢巾町の総合防災センターにて防災学習を行いました。


今回は地震や、設備が限られた中での炊き出し、非常食の試食、AEDを使った心肺蘇生法などの体験を行いました。
炊き出し体験では熱に強いポリ袋を活用した炊飯や、いろいろな味付けご飯をつくり、鍋や炊飯器を使わなくても十分おいしく炊けることに驚きました。
また、はじめてAEDや心臓マッサージをやってみて、思った以上に体力を使って、ヘトヘトになりました。


7月10日の校内弁論大会では、中学から出場した4名が壇上で思いを伝えました。

弁士4名は改めて日常を振り返り、日々の生活の中で感じたこと、これからのことについて、それぞれの思いをそれぞれの言葉で伝えました。