2019年6月28日金曜日

高等部普通科宿泊学習

 
6月18日(火)~19日(水)、高等部普通科では、防災や復興についての学習を深めるため、昨年に続いて大槌・釜石方面に出かけてきました。現地での見学や講話を通して「当時の被害の大きさ」を改めて知るとともに「被災時に生き残るための避難の仕方」や「防災・復興のために自分たちにできることは何か」について考えを深めることができました。


 





大槌「吉里吉里国」では震災時に倒された木を薪にして活用するお手伝いをさせていただきました。

宿舎では、お茶を入れたり、腕相撲大会などのお楽しみもあり充実した時間を過ごしました。