2018年2月7日水曜日

高村先生の談話 ワールドカップ第3戦フィンランド大会 2日目8位


「パラノルディックスキー日本チーム」のwebサイトからの情報です。

 

************************************************************************


■談話
▼高村 和人 選手(岩手県立盛岡視覚支援学校教諭)

12月のカナダ大会では射撃が振るわず、悔しさを残すレースであったが、今大会のバイアスロンでは手応えを感じることができている。
オフシーズンは自宅で毎日のように射撃練習に励んできた。やってきたことを信じて、過信することなく、冷静かつ積極的に残りのレースも粘り強くがんばりたい。
引き続き応援よろしくお願いいたします。

 

====================================
WPNSノルディックスキー ワールドカップ第3戦フィンランド大会
2日目バイアスロン・インディビジュアルの結果 

====================================
大会2日目の男女バイアスロン・インディビジュアルが行われました。

視覚の高村和人選手(岩手県立盛岡視覚支援学校教諭)と藤田佑平ガイド(早稲田大学大学院スポーツ科学研究科)が8位に入りました。

■開催日/2月4日(日)
■スタート時間/午前10時00分
■時差/7時間
■開催地/フィンランド ボッカティ
■天候/晴れ   ■気温/-15℃  ■雪温/-17℃

■開催種目/男女バイアスロン・インディビジュアル
      立位・視覚男子15km 立位・座位女子12.km

●競技方式
・予選なしの1ラウンドのみで競う
・射撃は1回5発を4回行う
・射撃のペナルティーは1発外すごとに走力タイムに1分が加算される
●記録内のPはペナルティー(射撃で外した数)。()は内訳
 例)P=2(0+1+0+1)
    =ペナルティー2(1回目+2回目+3回目+4回目) ************************************************************************

 

【男子】

▼視覚の部
 高村 和人(岩手県立盛岡視覚支援学校教諭) 8位 58分14秒6 P=4(1+0+2+1)
 (ガイドランナー 藤田 佑平)
 [優勝:ヴィタリー・リョークヤネンコ(ウクライナ)43分43秒0 P=0]