2018年1月24日水曜日

高村先生、表敬訪問


1月24日(水)、高村先生は岩手県庁へ行き、教育長を表敬訪問しました。
「今まで継続してきたものを活かし、お世話になった方々への感謝の気持ちを忘れずに、応援していただいた方のエネルギーをパワーに変えて頑張って結果を残したい。」と話しました。教育長からは、「今回の平昌(ピョンチャン)パラリンピック出場は県民に大きな勇気を与えた。震災から復興を目指している人に大きなエネルギーを与えてくれる。これまで努力した成果を発揮すべく、楽しんで後悔のないよう頑張ってもらいたい。」とお話をいただきました。

学校教育課と教職員課の方々にご挨拶
 
教育長を表敬訪問
 
上田幹也文化スポーツ部部長にご挨拶
 

このあと、応援いただいた盛岡市にご挨拶に行きました。藤尾善一副市長は、「30万盛岡市民も今回の平昌(ピョンチャン)パラリンピック出場を喜んでいる。人知れず一生懸命日々研鑽に励まれてきたことが今回に繋がっていると思うので、思う存分自己の持っている力を発揮してほしい。」と話されました。

 

そして、サントリー・チャレンジド・アスリート奨励金をいただいたということで、記者会見があり、今後の抱負などを話しました。